Counter

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

My Game Award 2018

年末恒例行事の「個人的ゲームアワード」です!
当ブログはもうこれやるためだけに置いてるんですが、有料プランなんで正直どうにかしたいw

今年は同人誌「ファンタシースター 〜31年目の原点〜」「バーチャファイターの熱波」の2冊を頒布しまして、バーチャ本は編集長もやったのでかなり時間もとられていて下半期は全然ゲーム出来ませんでしたね。
数はこなせてませんが、やってきた中でチョイスしてみました。ご覧ください。

 

カウントダウン、スタートッ!

 

※当エントリーは「今年私がプレイして面白かったランキング」であり、「今年発売されたタイトル」とは限りません。


---------------

 


10位:ピクロジパズル(Android)

 

ピクロス系のパズルはやったことなかったので「次やるゲームを見つけるまでの間つなぎ」と考えてやったら大ハマリ。昔懐かしのコナミドット絵キャラが次々開放していくのが楽しかったですねぇ。気がつけば全500問オールクリアまでいきました。ナムコ・セガ・任天堂もこういうの出して欲しい〜w

 

 

 


9位:Doki Doki Literature Club(PC)

 

一見すると日本製PCエロゲのような画面だけども、実は海外個人制作のインディーズ。ゆるい学園生活を可愛い女子たちにモテモテで過ごすようなようなものかと思いきや、だんだんと狂い崩壊する世界が印象的でした。
無料ですし数時間で終わりますので是非一度いかがでしょうか?
私は左から2番めのユリちゃん推しでしたが…w

 

 


8位:サンダーフォース検Switch)

 

メガドライブの名作がSwitchに復活!「同掘廚3DSでリリースされていてこっちも大好きでした。「検廚呂笋辰燭海箸覆っただけに楽しみにしてましたよ。熱い展開にサウンドがまさに「硬派シューティング!」って感じでたまりませんなぁw
でもまだクリアできてないんで、正月休みの間に頑張りたいと思いますw

 

 


7位:コトダマン(Android)

 

「もじぴったん」を大胆にリデザインしたような内容で、それだけにシンプルでわかりやすいのが魅力でした。リリース前から「いろんなコラボやります!」とアナウンスしていてその中にセガキャラもあったのでそれ目的にやってましたが、結構何だかんだでやりこんじゃいましたね〜。
セガコラボキャラの中に「サクラ大戦」キャラがいなかったので、いつかやるだろうと気長に待ってます。

 

 


6位:Red Dead Redemption 2(PS4)

 

Rockstargamesの新作としては「GTAV」から5年ぶり。前作「RDR」も素晴らしい作品でしたので超期待していました。グラフィックは半端ない、ストーリーは多岐にわたり、列車や銀行を襲うのも楽しく、世界の作り込みも他の追随を許さないレベル、狩りやアイテム探しなどのやりこみ要素も豊富。非の打ち所のない完成度なのは間違いないんですが、何故かそんなにどっぷりハマってるというほどでも無いんですよねぇ。説明が少なくて冒頭は何やってんのか分かりませんでしたし、仲間多いのに誰が誰だか理解してないまま進めてきて、顔と名前が一致する頃に死んだりでなんだかな〜と。
現在はもう終盤まできてるかと思いますが、最後までいくとまた感想も変わるでしょうか?

 

 


5位:ソウルキャリバー此PS4)

 

もともとキャリバーシリーズは好きでドリキャス版はかなりやってました。新作「此廚僚侏茲眩農欧蕕靴、今後格ゲーシーンの中心に来うるだけの人気と完成度だと思います。ただ、時間が取れなかったうえに大作がバンバン出てきちゃったのであまりプレイ出来てないのが残念です。アーケードでもリリースして欲しいんですけどねー。
今年は「ドラゴンボールファイターズ」や「SNKヒロインズ Tag Team Frenzy」など多くの新作格ゲーがリリースされてきましたが、どれも「初心者お断りじゃない」というのを念頭に制作しているようですので、eSportsが盛り上がってきてる昨今、もっともっと新規プレイヤーが増えれば良いですね。

 

 


4位:星と翼のパラドクス(アーケード)

 

可動筐体!デカいモニタ+タッチパネル!ハイスピードロボアクション!このゲーセン冬の時代にこんな豪勢なアケゲーだしてくれただけでもスタンディングオベーションですよ素晴らしいッ!ただその豪華さ故に置いてる店舗が限られているってのが残念ですよね〜。地元や勤務先の街にもありますが、ちょっと離れたとこにあるので行きづらい。廉価版筐体も用意してもっと多くのロケーションにあれば良いのになと思わずにいられません。
そんなにプレイできてないんでランクはそこそこですが、長く付き合って行きたいと考えています。

 

 


3位:God of War(PS4)

 

GoWシリーズは1作めから大好きで全シリーズやり続けてきました。物語が完結したのでもう新作は出ないのだと諦めていましたが、舞台をギリシャから北欧へ移し、1本道リニア型アクションから半オープンワールドタイプにシステムを変更、シナリオも「怒れる軍神のサーガ」から「父と子の冒険譚」と変更しての再スタートです。
やっていることは面白く、アクション・ストーリーともに凄く楽しめましたが、「私の好きなクレイトス先生じゃなくなったなぁ」と一抹の寂しさも感じたのでした。

 

 


2位:ペルソナ5(PS4)

 

2016年に出たゲームですがようやくプレイしまして、評判通りの面白さだと感心しました。なおペルソナシリーズはこれが初めてだったりします。「4」とかもやりたかったんですが、めっちゃ時間かかると聞いて尻込みしてましたのでw 本作もかなりかかりましたが最後まで飽きずにやれましたし、好感度上げきれないまま終わっちゃったキャラも沢山いたのでもっとやってたかったです。流石に2周目はやりませんが、これが20時間ぐらいで終わるゲームならやってたでしょうね。

 

 


1位:バーチャファイター3/3tb(アーケード)

 

やはり今年はこれを入れないわけにはいかないッ!冒頭に書いたようにバーチャ本を作ったことがきっかけでプレイをし始めることになったのですが、やはりかつて愛した思い入れ深いゲームはとても面白くて楽しいのだと再認識しました。これまでは現存してる僅かな店でCOM戦をちょろっとプレイする程度でしたが、やはり格ゲーは対戦してナンボ。小野プライベートゲーセンさんや京都a-choさんで対戦して知り合えた人たちと交流を深めるのがとても心地よかったです。全然勝てないんで、ちょっとは手加減して欲しいところですがw
「VF3」人気が高まって中古市場でも姿を消してるそうですが、その割に設置店舗が増えないのも不思議なところ。とはいえ大会も各所で開かれだしているのは素晴らしい状況ですね。
願わくばこの熱波が「バーチャファイター6」のリリースにつながって欲しいと思っています。

 

 

 

-----------


プレイタイトル総数は数えてませんがあまり多くない中で、PS4以外にもアケ・スマホ・PCと幅広くやれてんのは良い傾向じゃないでしょうかね。
今年の作品では「Detroit: Become Human」「Dead Cells」などが未プレイなので近いうちにやりたいと思ってます。

当ブログは来年の「My Game Award 2019」まで更新しないと思いますがw、またその時読んでいただければと思います。

 

では、良いお年を!
 


コメント
明けましておめでとうございます〜

最近の格ゲーはeスポーツで業界が盛り上がっている効果もあってユーザー獲得のために初心者が入りやすいシステムを作っているゲームが多いですよね。上級者も満足するようなシステムバランスを取るのは大変そうですがこれからも格ゲー業界をもり立てて欲しいです。ファンの期待が高まればバーチャの新作も作ってくれるはず・・・!

今年もよろしくおねがいします。ゲーレジェ開催時はまた遊びに行きますねー!


  • 2019/01/02 6:18 AM
明けましておめでとうございまーす!
バーチャ3を1位に持ってくるとは熱波冷めやらぬ、ですね。TLでもバーチャという単語をよく見るようになりましたわ。素晴らしい。
RDR2が旬を逃したまま今に至ってしまいましたが、賛否もあるようですね?でもR☆のゲームってそういうモノかなーって思うこともあったり。値段が落ち着いたら遊ぼうかな、と。
しかし、ランキング入りが据え置きからアーケード、ソシャゲとバラエティ豊かですなw
今年も宜しくお願いします!
  • ミカサ
  • 2019/01/02 1:50 PM
Pinさん、明けましておめでとうございますー!

うーむ、このランキング入りタイトルのプラットフォームの多彩さはすごい。
でもやはり上位程しっかり大作が入ってますなー。
1位を見ていると11月にゲーレジェ行けなかったのが勿体なく感じてきます。

勝手に5月も参加だと思ってますが、ゲーレジェで会いましょう!
今年もよろしくお願いしますー!
あけましておめでとうございまーす!

うーーむ!
うなるほど兄らしいラインナップ。
これでこそ兄。

そしてここにもペルソナがありますな…
めっちゃ気になるw


上位の大作感がはんぱない。
最近思うのですけど、やっぱりみんなが遊ぶ大作って面白いんですよねー
安定感というの?

今年もよろしくでーす!
  • にゃんちゃん
  • 2019/01/03 1:30 PM
あけましておめでとう〜♪
今年もよろしくエブリワン。


■直さん
いつもゲーレジェに来てくれてて感謝っす!
eSportsって日本じゃ格ゲーしかクローズアップされないけど、全体からすればマイナー系らしいですね。
でも日本勢としてはここで盛り上げてってもらいたいので、今年出る「DOA」や「サムライスピリッツ」も期待してます!

■ミカッサー
RDR2はすんげー金かかってるゲームやなぁ、と言う感じです。こんなのはR★にしか作れないでしょうしね。
間違いなく2018年度を代表する作品の1つなので、いつかプレイしてみてくださいな。


■いっし
プラットフォームが多岐にわたってるのは良いんですが、個人的には任天堂作品がパッとしなかったのが残念でした。
ソシャゲの「ドラガリアロスト」もあまり感じるものなかったですし。
5月にまたお会いしましょう!

■にゃんちゃん
P5はいっしもランクインしてましたね、いやー、噂通りの面白さでしたんでオススメっす。
でも公式でなにか動きがあるっぽいので「ペルソナ4ゴールデン」的なものが5でも出すのかも…?
  • Pin
  • 2019/01/04 3:17 PM
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

ペルソナ5、いつかプレイしたいと思っているので、評価が高くて嬉しいです。
4も面白かったので、お時間がありましたら是非!
個人的に、昔3Dの格闘ゲームを少しかじった者として、ヴァーチャファイターの画面にすごく懐かしさを感じました。

それでは、今年もよろしくお願いします。
  • 無月
  • 2019/01/05 9:09 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック