Counter

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

KINACOにスターウォーズやりに行って来た

先月末に大阪日本橋の洋ゲー専門ゲーセン「KINACO」に行きましたが、今日もオープンするとのことでしたので再び行ってまいりました。

KINACO

目的はATARIの「STAR WARS」ッ!
前回はモニタが故障してて遊べない状態でしたが、今回復帰したそうでしたので「こりゃあ行かねばなるまい!」とばかりにプレイしてきました。


ATARI STAR WARS
筐体がカッコいいですねぇ(;゚∀゚)=3
気分はまさにXウイングパイロットですよ!

ATARI STAR WARS
あの文字が奥にスクロールする演出もバッチリ再現。
昔の筐体なのにモニタ大きめなのはアメリカ仕様でしょうか。

ATARI STAR WARS
タイ・ファイターとのドッグファイト!
ステージが進むとこいつらの吐き出す弾が凶悪化。連続ヒットでごっそりシールド奪われてゲームオーバーなんてことも。

ATARI STAR WARS
デス・スターの攻防。Use the Force。
プロトン魚雷を打ち込むのはそんなに難しくはないけど、横柱避けが厳しくなっていきます。


レールシューター型の3Dシューティングですが、ある程度自機の移動はできます。
最初にタイ・ファイター戦で、次にデス・スターの地表の対空砲や柱の破壊、そして溝飛行と3パートで1セットとなっていまして、クリアすればまた最初から難易度上がった状態でスタートという流れです。

ATARI「STAR WARS」が発売されたのは1983年
日本のアーケードでは「ゼビウス」「ハイパーオリンピック」、そしてファミコンが発売された年ですね。
確かにゼビウスのような見た目鮮やかなゲームではありませんが、
とにかく3D表現が半端なく素晴らしい!!
ポリゴンがなかった時代にこれほどの宇宙を表現した技術力に脱帽!感動!
音声合成もやっていますし、音楽もよく出来ています。

プレイして最初に感じたのはナムコの「スターブレード」との既知感。あれはかなりスターウォーズを意識した内容だというのはすぐ分かることですが、ゲーム内容もかなりオマージュ入っていたんだなと感じられましたね。


とは言えこの良さが分かるのは今現在だからこそです。
当時この筐体は近場の駅ビル屋上のゲームコーナーに設置されていましたが、私は全く興味持ちませんでしたしw プレイしたことすら無かったんじゃないかなぁ?
こんな薄暗い怪しい海外のゲームよりカラフルな「ゼビウス」や「ドラゴンバスター」のほうが断然お気に入りでしたしね。

ほんと、こんな世界的にもレアなゲームをプレイできる喜びたるや!
KINACOスタッフの方々には感謝しきりです。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック