Counter

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

マスコットの妖精

最近やるゲームには何故か妖精がくっついて来るってのが多いです。
「ドラゴンズクラウン」のティキ、「チェインクロニクル」のピリカ、「ブレイブリーデフォルト」のエアリーなどなど。
「ファンタジーライフ」のチョウチョもほぼそんなもんでした。

可愛い見た目とマスコットとして丁度いいサイズで狂言回しにピッタリなんでしょうけど、たまたまなのか最近やたら目につきます。
しかも大体は小生意気でオシャベリという似たような性格してますし。

恐らくこのスタイルの原典は「ピーターパン」のティンカー・ベルでしょうが、日本のサブカルとしては「聖戦士ダンバイン」のチャム・ファウだと思うんですがどうなんでしょ?

母国アメリカでは今やそんな存在は殆ど見かけませんが、日本では萌え文化と相性が良いのでかなり使われまくってるってのが面白いですね。

しかし調べてみるとシェークスピアの戯曲にも狂言回し的な妖精ってのは居たらしいので、案外歴史ある存在なんだなぁと関心した夏の夜でありました。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック