Counter

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『アスラズラース DLC 第四部 輪壊編』レビュー

アスラズラース DLC 第四部 輪壊編


パッケージ版では第三部までしかなく、その中途半端で終わった真ENDの締めくくりとなります。
あまり私はDLC(ダウンロードコンテンツ)は買わない方なのですが、「アスラズラース」は気に入った作品でしたしラストが気になるので購入してみました。


内容に関しては十分堪能できました。満足です!
4話構成でクリアまで2時間程度。パッケージ分の1/3が入ってるんだと思えば結構のなボリューム。
話もきっちり終わってますし、ラスボスの存在感も良いしやり応えもありました。スタッフロール後のムービーで安堵し、一枚絵で笑わせてくれます。
にしても、あんなボスを出せるのは日本ならではだなぁw


ただそれだけに、なぜ全てをパッケージに収めなかった!?と声を大にして言いたい!
「アスラズラース」が好きなだけに残念です。

DLCでも先に出てた第11.5話や第15.5話のような補完物やあるいは本編と関係ない別ストーリーならば問題ありません。「この作品を気に入ったから買ってみよう」というのは購入動機としてあるべき姿ですし、むしろそうでなくてはなりません。

「アスラズラース」は残念ながらあまり評価良くないようですが、その理由の一つとして完結していない物語ってのが挙げられます。私もレビューで書きました。
「第四部 輪壊編」は後付でなく全体のプロットにあって作られていたのは間違いないでしょうから、最後だけ切り取って別途販売ってのは商品としてやってはならない禁じ手でしょう。
カプコン側もかなり力を入れてプロモーションしてきたのに売上が伴わなかったのはその商売方法に消費者が反感を持ったということも一因だったのではないでしょうか。

私にとって「アスラズラース」というゲームは「作品」としては大好きですが「商品」としては最低でした。


「STREET FIGHTER X 鉄拳」でもディスク内に納められているキャラをDLC販売で売るとか、VITA版「リッジレーサー」は車種やコースが最低限しかなくあとはDLCで追加とかというような阿漕な商売をするタイトルが増えてきています。
ゲームが売れなくなった昨今、売る側としてちょっとでも稼がなければならないという理屈は分かりますが、そういう姿勢ばかりではユーザーの心は離れてしまうというのもメーカーは理解すべきです。

---

全くもって余談ですが、とあるお店の客引きに「最後までで1万円」という言葉に釣られて入店したものの、いよいよってタイミングで店員に「ここから先はもう1万円」と言われてしょうがなしに払ってしまったという友人のエピソードを思い出しましたわw

・・・あれはアカン…、反則や…。
嫌やなんて言える訳ないやん…。



>> 【関連】『アスラズラース』レビュー


コメント
 S-MAGIC最強。DLCの時代は終わった。この自己潤滑性工具鋼は摩擦しているとダイヤモンド膜ができるぞ。
  • 油屋
  • 2012/06/10 5:36 PM
DLC関連での誤爆でしょうが、面白いから放置
  • 管理人
  • 2012/06/10 9:09 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック