Counter

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『The Elder Scrolls V: Skyrim(ザ エルダースクロールズ 5 スカイリム)』レビュー

The Elder Scrolls V: Skyrim



ドヴァーキンのアトリエ 〜スカイリムの錬金術師5〜



私はテレビゲームというものを知ってから今までいろ〜んなゲームを人一倍やって来たつもりですが、「The Elder Scrolls V: Skyrim」(以下「スカイリム」)程とてつもないゲームを知りませんッ!

何が凄いか?
それは出来る事の多彩さと、やってもやってもやり尽くせない途方も無い果てしなさです。


どういうゲームかと言いますと、
様々な種族からキャラメイクして(北欧系美女やネコミミ娘、トカゲ男も可)各地を旅し、野山で薬草を集めては錬金術に精を出して魔法の薬をつくったり、炭鉱で掘り出した鉱石を精製・鍛錬して武器を作り出して商売したり、採りたて野菜や狩ったケモノの肉からシチューを作ったり、吸血鬼や狼男になったり、異界の魔神の命令を遂行したり、暗殺者集団の一員に加わってお命頂戴やったり、魔法大学でキャンパスライフをエンジョイしたり、盗賊団の手先としてスリ稼業に精を出したり、意中のあの子と結婚して愛の巣の調度品を揃えたりしている主人公は実はドラゴンスレイヤーの運命を持つドラゴンボーンという伝説の勇者の冒険譚・・・なんだけど、別にどれやってもやらなくてもOK!
と、ひとことで言うとこういうゲームですw

自分の思う方角に足を運び、様々な人と会話してクエストを請け負い、やるもやらぬもご自由に。

100時間以上プレイしてても見つけられない場所やイベントも多々ある半端なさ!
しかもイベントキャラは勿論、一般市民から行商人まで全てフルボイス
ムービーで容量パンパンにして満足してる1本道RPGデザイナー不完全版を売りつけて不足分をダウンロードコンテンツで販売というアコギな商売を目論見るプロデューサーにはスカイリムを正座で1000時間プレイさせて猛省を促したいッッッ!!!



ソブンガルデのドヴァのアルドゥインにドラゴンレンドのスゥーム



戦闘もクエストもかなり単純です。
クエストはただ表示されるマーカーに向かっていけばOK。あまり考える余地はありません。

しかしどこかのダンジョンに潜って○○を取ってこいというクエストが多いのが残念でした。もちろんタスクが何百とあるのでそうでないのも多々ありますが。
RPGってのはよく「お使いゲー」等と揶揄されますが、ここまで極められると「キング オブ お使いゲー」と逆に称えるべきでしょう。

にしてもゲームのボリュームってのはコンピュータの進化に従って膨張していくモンですが、正直言って「スカイリム」のレベルを上限として欲しいですね。プレイする負荷が高すぎますよw(当然どんだけ盛り沢山であろうともツマんなかったらさっさと辞めますが)


プレイヤーの思うがままに進められるだけに系統立てて物語を語られるというのが出来ないので、人物とか勢力図とか諸々のことを自分の足で集めていくしかないのは自由さ故の弊害でもあります。
オープニングで人の話を聞いていてもストームクロークのウルフリック王とかソブンガルデに行くとか色んなワードが説明なしにいっぱい出てくるので、スカイリムの地の情勢が把握できるまでは頭の中は?マークだらけです。
全くもってパルスのファルシのルシがパージでコクーン状態。

前作「オブリビオン」に比べればかなりマシになりましたが、突き放しっぷりは健在です。


戦闘もR1で右手装備・L1で左手装備を使うお手軽システム。両手武器や両手魔法ってのもOK。プレイ時間が相当長いゲームだけに戦闘シーンが負荷にならないのが嬉しいところ。戦いが長ったらしいとか戦闘毎にロードが入るRPGってかなり苦痛ですしね。

グラフィックも前作から更に洗練されましたので、いかにも洋ゲーというようなアクの強さは幾分和らいだように思います。
といってもムービーの類は一切無く演出面が薄いのは否めません。演出過多めな和ゲー中心の方にはかなり物足りないでしょうね。



「アルゴニアンの侍女」の第2巻もあるよ!



PS3版「スカイリム」で問題になってるのが動作が重くなるやフリーズなどの問題ですが、だいたいプレイ総時間が50時間超えたぐらいから、その日に4-5時間以上やってると極端に動作が重くカクカクする事象はかなり見受けられました。街などにワープした直後も重い感じはあります(何秒かじっとしてると安定します)。
でもまぁそうなればゲームを再起動すれば回復するので我慢出来ないレベルではないかと。

フリーズも数回ありましたが、百数十時間やって数回ならまぁ許容範囲じゃないんでしょうか。「Fallout:New Vegas」に比べれば相当改善されたとも言えますしw


でも一番問題なのはクエストが進行不能になることがしばしばあったことですね。
○○に話をしろとか依頼を受けろ、なのにその人と会話しても何もやってくれない詰み状態になることがたまにあります。
どうでもいい町人の依頼ごとなら別に構いませんが、メインクエストで陥ると最悪です。私はこれで10時間分ぐらいバックせざるを得なくなりましたし。
盗賊ギルドも依頼を出してくれなくなったので頓挫したままですよ〜。

あと、クエストマーカーが稀に狂うときがあるのも困りモンでしたねぇ。


そういった不満はありますが、それを軽々吹き飛ばすだけのボリュームとクオリティがギッチギチに詰め込まれていますので、2012年時点であらゆるゲームの中での最高峰の一角であることは間違いないでしょう。
是非ともJPRG派の方々も食わず嫌いしないで一度プレイしてもらいたいと切に願います。

冒頭でも述べましたが、錬金術師でも料理人でも鍛冶屋でも本当に自分の思うがままの生活が送れる稀有なゲーム。「スカイリム」をやらずは勿体無いですよッ!


結婚も出来ちゃいます。
しかも、同性婚もアリですよw アッー!
主人公の性別も選べますので、ホモカップル・レズカップルも思いのままです。

中世の北欧がモチーフなのにえらく寛容な社会だなぁと思いますが、よくよく考えてみればエルフやネコ人間にトカゲ人間などが共に暮らしている世界ですからゲイなんて何ということもないんでしょう。

にしても、トカゲ女と結婚した場合…やはり子供はタマゴから産まれるんでしょうか?
出産イベントがないのは残念でしたわw



コメント
おお、今回から結婚が出来るようになったとはっ!
スカイリムには日本人受けする女子がいるといいなあ(´∀`*)

  • 2012/03/04 12:59 AM
オブリから比べるとだいぶ美形になったと思いますけどねw
従士リディアってのが嫁候補として人気ありますよ。

私もヨメにしたかったんですが、ダンジョンでお亡くなりに…(´;ω;`)
  • 管理人
  • 2012/03/05 11:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック