Counter

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『Saints Row: The Third(セインツロウ ザ・サード)』レビュー

セインツロウ ザ・サード

※若干のネタバレを含みます。プレイ中・プレイ予定の方はご注意下さい。



バーチャ2盛り上がりましたね ターミネーター2も面白かったな



「Saints Row 2」は非常にセンセーショナルなゲームでした。
初代「Saints Row」はありきたりな劣化GTAでしかありませんでしたが、その続編では単に内容のパワーアップだけに留まらず、進路をアホの国へと大きく舵を取ったことで稀に見る至高のバカゲーへと昇華させてくれたのです。

ですので新作「Saints Row: The Third」も大いに期待して臨んだわけですが、・・・正直言って前のが良かったなァと思います。


ゲーム開始早々から銀行強盗して金庫をヘリで強奪、スカイダイビングしながら銃撃戦というのっけからクライマックス!というゴージャスさで、アクティビティ(サブミッション)も街中で戦車を駆って大暴れする「タンクメイヘム」や武装ヘリで仲間を守る「ヘリアサルト」といったド派手なものも早々に遊ばせてくれる出し惜しみしないサービス精神旺盛さが素晴らしいです。
だいたいゲームってのは最後までプレイしない人が大半ですから(「GTA IV」でもクリア率2割ないらしい)、序盤に美味しいところをバンバン出すほうが正解でしょう。

後半の中ボス戦では某戦神を彷彿させる戦いがあったり、ワラワラ出てくるアレの群れとか、マルチエンドの1つが何じゃこりゃってなのだとか、現代劇のギャング物だという縛りにこだわらず様々な要素上手く落とし込んでいるのも「Saints Row」ならではと言えます。

難易度も全体的に低め。あまり肩肘張らないでお気楽に大人のデジタルテーマパーク:スティールポートではちゃめちゃ出来るのは非常に楽しくエキサイティングです。

やっぱり「Saints Row」は相変わらずアホらしくて面白いなぁと楽しんでプレイ出来ました。
バグらしいバグにも遭遇しませんでしたしね。


じゃあ何が不満かといえば、前作があまりにも良すぎたって点です。

凄く期待していたんですが、その期待値が高すぎたゆえ届かなかったんですねェ。
う〜む。


「2」はバカゲーでありましたが、シナリオはシリアスで殺し殺されるギャングの抗争を描いた血生臭い内容。スイカに塩をかけて食べるとなお甘味が増すように、相反する要素の乖離がバカテイストをさらに際立たせていたのです。
しかし「3」ではシリアスさも薄く悪い意味でマンガチックになってしまい、バカテイストの引き立て具合が減ったのは間違いないでしょう。

ついでで言うなら「2」で最高にバカらしく素敵だった「正義の汚水」や「群集整理」などのアホティビティが無くなっちゃったってのもとても残念でした…。
「ゲンキ博士」とか変なバイクレース入れるぐらいならそっち残してくれよ!

ゲームでも映画でも「2」が良かった後の「3」はイマイチって事が多かったりしますが、そのパターンに陥っちゃった感がありますね。



↑↑↓↓←→←→BA …は無敵じゃなくフルパワーアップ



あともう1つ、不満と言うよりこれどうよ?という点ですが、今回のパワーアップはリスペクトレベルを上げてお金を払って買うんですが、その最後の方に取れるのが銃撃爆発落下等でのダメージ0というもの。

これを取った瞬間、ゲーム性が見事に崩壊します。

大群に囲まれて鉛弾やビーム砲をバカスカ撃ちこまれても涼しい顔して平気で立ってる状態ではアクションゲームとしての面白さはゼロでしょう。(絶対死なないわけではない)

さらにこれらパワーアップ要素を付加すると外せないのがまた厄介。こんなのツマランと思ってもセーブデータを残してなければ元に戻せません。
無敵ってのは僅かな時間だけとか裏ワザを息抜きにとしてやる分には良いでしょうが、それが本編に組み込まれてて外せないでしたらもう駄目です。

こんなのを入れちゃうのはゲームデザインとして大いに問題有りだと思うんですけどねェ。取れるのはクリア直前ぐらいですが、やはり最後までワクワクハラハラしながらゲームしたいじゃないですか。

現在プレイ中の方、無敵は取らないことを強く強くお勧めします。



寒い時代だとは思わんか?(性的な意味で)



まぁ不満をつらつら述べましたが、上述の通りとても楽しいゲームに違いありません。数ある箱庭系ゲーム中でも独特のポジションを確保したオンリーワンタイトルです。
洋ゲーやギャング物に拒否感を示される方もいるでしょうが、このバカバカしくもアグレッシブな内容はきっと多くの人を虜にするでしょう。

それに今回私は日本語版をプレイしましたが、「3」の日本版規制は全裸になれないとか、○○コの形をした「ディドーバット」が「うねうねする棒」に変えられたぐらいで、規制まみれで悪評の高かった「2」に比べれば飛躍的に改善されています。

洋ゲーの楽しさを知って10年ほどになりますが、当時と比較して相当良くなってきたこの現状に感涙にむせぶ想いですね。



とは言うもののやはり最大の不満点は全裸になれないことですよ!!

ギリギリ頑張ってニプレスと紐パンじゃあ全然足らねぇんだって!
あのモザイクちらちらしてるバカバカしさこそがThis is Saints Rowだっての!
他プレイヤーが全裸プレイしてるオモシロ画像を羨望と後悔の念を入り交ぜて見てますよ。オルグ救出時が全裸だと知った時悔しかったのなんの。

じゃあ海外版やれよって言われると返す言葉は無いんですけどねw

---

しかしなんで日本のコンシューマゲームって乳揺れ・パンモロなんて日常茶飯事の発情ステータス:常時オールピンクの変態市場なのに微妙に変な所でうるさいのは何なんでしょうか?
和ゲーって寸止めエロみたいなのは滅茶苦茶多いんですよ。日本じゃ中学生以上対象みたいなのが海外だとエロで引っかかってR指定喰らうなんてのもよくありますしね。
PCエロゲじゃ何でもかんでもやってるんですから、コンシューマのZ区分ももう少し考えて欲しいですよねェ。


でもよく考えてみればそれってゲームだけの話じゃなく漫画でもTVでもそうでした。
私が子供の頃は志村けんのコント番組にオッパイがでるのはよくありましたし、コロコロコミックですらHな漫画がふつうに載ってました。ドラえもんの映画なんかだとしずかちゃんは脱ぎ要員でしたしねw

それがいつしかNGになってしまった。
世知辛い世の中だなぁ…。

あんまりそういうこと言うのは嫌いなんですが、あえて言いましょう。
「昔は良かったなァ…」



コメント
常時オールピンクの変態市場で生きてる私です。こんにちは!

予想はついていましたが、やはりなるほどと言った感想ですね。確かに2は非常にセンセーショナルでインパクトも強かった分、劣る部分があるのは明確です。

私はちょっと違った感想があるのでその折に。でも非常に面白いゲームであることは間違いないですよね!私は年内、これで終わりそうですw
  • ミカサ
  • 2011/12/13 2:28 AM
ミカサさんは凄〜くエンジョイしてるってのがよく分かりますね。
私のような不満も無いんだろうなと思います。

アワード、これで決まりそうですか?w
  • 管理人
  • 2011/12/14 8:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック