Counter

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『Red Faction: Armagedoon(レッドファクション:アルマゲドン)』レビュー

レッドファクション:アルマゲドン



新・のび太メイソンの火星開拓記



「Red Faction: Guerrilla」というゲームがありました。
箱庭ゲーとしては単調で地味な内容だったものの、あらゆる人工物を破壊できるという特徴がダイレクトに面白さへ繋がっていて、ハンマー1本でデカいビルを倒壊させたり、ロボットに乗って敵兵相手に大暴れしたりと破壊の楽しさのエッセンスがぎゅうぎゅに凝縮されたカタルシス溢れる作品でした。

そしてその続編が今回紹介します「Red Faction: Armagedoon」

物語は「Guerrilla」の50年後の火星で、主人公ダリウスは前主人公の孫。
設定以外前作の影響はありませんので未プレイでも問題なしでしょう。

それに「Guerrilla」では圧政を強いるEDF(地球防衛軍)から脱却のためのゲリラ活動という内容でしたが、「Armagedoon」は地底から湧いて出てきたバケモノが主な相手なので一層前作との繋がりは一層薄くなっています。
時々人間の敵も出ますが、真・仮面ライダーのようなコスプレをしているので地底オバケと大差ありません。


前作は箱庭ゲーだった内容が今回はなんとTPSに様変わり。
でも破壊の醍醐味は相変わらず!…と言いたいところですが、自由気侭にマップ内をぶらついて気に入った建物を破壊できた「Guerrilla」と違い、「Armagedoon」はTPSスタイルの常に前に前に進んでいくタイプなので思うような破壊活動は出来ません。おまけに殆どが地下のマップなので大きな建物はあまり登場しません。

「破壊」に価値を見出していたプレーヤーとしては魅力半減と言わざるを得ませんねェ。


でも、ストーリーモードとは別の「スクラップモード」ではエリア内の建物を存分に破壊できるのでこれは凄く爽快でした。時間制限有りなので(無しでも可)、限られた時間の中でいかに有効に動き確実にスコアアップするにはどうするかを攻略するのが楽しいです。
しかし5マップしか無いのが残念でしたが。



あなたはどっち?



とは言え、破壊の楽しさが下がった分面白さもダウンしているのかといえばそうでもありません。

プレイそのものは被弾してもすぐに体力回復するので少々ムチャしてもどうにかなる難易度の低さ(ノーマルモードでプレイ)。それでも適度に苦労しますし、破壊の心地良さを主軸に捉えたゲームデザインなので若干易しいめでバリバリ進める現状こそが適正と言えるでしょう。
カバーアクションが無いのはちょっと残念でしたが。

あと前作同様スレッジハンマーが強いのがイイですね。マシンガンをちまちま当てるより、ダッシュで接近しハンマーでブン殴るほうが強くて早かったりするのが「Red Faction」らしいなァって感じです。


新要素として「ナノフォージ」という力があり、破壊した(もしくはされている)人工物を元に戻す事が出来るというスグレモノ。科学レベルを考えるとドラえもんのひみつ道具クラスのオーバーテクノロジーですけどもw
「Guerrilla」では破壊しすぎて前に進めなくなったということが稀にありましたが、「Armagedoon」では大丈夫。シュワワーンと簡単に直せるのでそういうハマりもありません。
たた、戦闘で活躍するものではなく、ミッションで「○○を修復せよ」という使われ方が多かったので、ゲームプレイ上の味付けに過ぎませんでしたが。

他には一発目に撃った敵(or オブジェクト)を二発目に撃ったモノに引っ付けるという「マグネットガン」が面白いですね。上手く使えば多勢へ一気にダメージを与えられます。
他には弾数無制限のパワードスーツやクモ型ロボットなどの特殊乗物で敵を蹂躙するのも快感。物語後半はその手の物が様々登場してバラエティに富みます。


TPSとしては普通レベルですが、破壊という+αを加算で「佳作」というところでしょう。


思うように振る舞えるオープンフィールドの自由さがあるが箱庭ゲーとしては地味な「Guerrilla」。
破壊の爽快さはスポイルされたもののキッチリとした作りでストーリーもレベルデザインも起伏のある「Armagedoon」。
どちらが優れているかは、どちらが好きなジャンルかによって人それぞれに意見が分かれそうです。

私自身は箱庭ゲーが好きなので「Guerrilla」の方が良いかなと思いますが、「Armagedoon」はヒロイン:カーラの谷間が破壊力があって捨てがたいのも正直なところですw






コメント
あれー?書いたコメントが消えていたのでもう一度…。

ということでお疲れ様でしたー!ゲリラは破壊活動が面白そうだなーって思ってましたけど、何だかフリーズ報告が多かったようで躊躇したまま、今になっちゃいましたねw まあパッチがもう当たっているだろうですので機会は伺いつつですかね。

アルマゲドンがTPSになったってことで、Pinさんのレビューを待ってましたが、佳作ですか。TPSは好きなので悩むところです。

近接攻撃に威力のあるTPS良いですよね!ギアーズのチェーンソー、ヴァンキッシュのボコり、アルマゲドン級の谷間!w
  • ミカサ
  • 2011/07/08 12:11 AM
ゲリラでフリーズした記憶がないのですが?
そういう話はよくあったんでしょうか?

ゲリラとアルマゲ、ほんとどっちがイイかは好みの問題だと思いますよ。

>近接攻撃に威力のあるTPS良いですよね!
あの豊かな双丘で近接攻撃してもらいたいですw
  • 管理人
  • 2011/07/09 9:51 PM
今回オートエイムがやたら優秀なので
ナノライフル使ってればハンマーの出番はなかったような・・・
エイム→二連射で大抵の敵は一瞬で溶けます
バーサーク使うと敵を殲滅するまで連射できてそれはそれで爽快
  • trnsbeat
  • 2011/07/13 4:52 PM
私はハンマーでどつくのが大好きでしたので、
あえて被弾しながら突進してました。
吹っ飛ばし系のナノフォージとか。

なのでバーサークはあまり使いませんでしたねェ。
  • 管理人
  • 2011/07/14 11:28 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック