Counter

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『SPLATTERHOUSE(スプラッターハウス)』レビュー

SPLATTERHOUSE
※日本未発売



血飛沫の館 2010


かつて1980年代にホラー映画、とりわけスプラッタームービーと言われる血飛沫がビッシャビシャ飛び散る映画がよく作られていた時期がありました。(しかも金曜ロードショーとかの地上波でそういうのを普通に放送していましたし)

そんなご時勢に作られたのが、ナムコのアーケードゲーム「スプラッターハウス」です。当時としては珍しく(特にナムコ作品としては)グロテスクで暴力表現が激しい描写が強いインパクトを残しました。

そして時は移ろい2010年。まさかの新作で堂々登場したのがタイトルも同じく「SPLATTERHOUSE」です。


旧作はドロッとした気持ち悪さ(加えてエンディングの後味の悪さ)がウリでしたが、今作は筋肉モリモリ超マッチョな主人公リックがヘビメタをBGMに化け物どもをブン殴りまくりで大暴れ!という、相当テイストの異なるゲームとなりました。
上の画像を見ていて頂ければ、どんなゲームかは一目瞭然かとw


アーケード版を知る方は「全然違うじゃん!」と思われるかもしれません。
しかしオマケ要素にて旧三作(アケ版の1・メガドラ版の2と3)がプレイ出来るのでそれをやると分かるのですが、2は1の進化版という感じなのですが、3は出来の悪いファイナルファイトといった内容なので、その変遷を見れば正統進化と言えるやもしれません。

余談ですが、1で化け物になりリックに倒されたジェニファーは、2で「実は生きていた」事になり、3では二人の子供まで登場します。


また、ポルターガイスト現象や鏡の中から敵出現、ズダ袋をかぶったダブルチェーンソー男、そして横スクロールシーンや一部のBGM引用などアーケード版の要素がいくつか見られるので、かつてのプレーヤーもニヤリとできるシーンが多かったりします。

微妙に操作性が悪いところも昔と同じなのがニクいですねw



悪用厳禁!直腸ぶっこ抜き!


単純にゲームとしてみてどうかと言えば、思ったより悪くないです。
正直もっと「あちゃ〜」なゲームを予想していましたw

全体的に作りが雑で、敵のHPが高めであるとか、一発死が多い、ダウン回復時の無敵時間が無いのでやたら起き攻めを食らう、ロードがクソ長い上に化け物がゲレゲレ鳴いてる姿がウザくて不快、カメラ視点が動きすぎる等々細かい不満点は多々あります。
しかし爽快感はありますし、フィニッシュムーブは派手(中にはアナルに手を突っ込んで直腸を引きずり出す!なんてクレイトス先生ですら躊躇うようなフィニッシュも!w)。
ボス戦も結構ダイナミックで意外に良かったです。

ただ、一応はホラーゲームのカテゴリなんでしょうが、怖さというのを全く感じませんでしたね。ドロドログチャグチャな描写が気持ち悪いってのはありますが、それは恐怖とは違います。


それと忘れちゃイケナいのが収集要素「Jen's Photos」
ヒロイン:ジェニファーの写真が1ステージに1画像あり、マップ上に数枚に破れた状態で置かれているってもんですが、これら大半がヌード写真w
ジェニファーって何の仕事してんだよ!?というぐらいバッチリ決まったポルノフォトですw

俄然収集意欲満々にさせられますが、着衣のスナップもあるので最初の1,2枚でそうだと分かった時にはやる気ゼロですw 中途半端なことしてんじゃねェよ!

本編のストーリーモード以外に次々敵が現れるアリーナモードってのがありますが、こちらでもその画像は集められます。あまり私はこういう付加モードは全然プレイしないんですが、今回ばかりは頑張って殆んど集めましたよw

しょうがないよね。
頑張っちゃうよね。
オトコノコだもんねw



はなからクオリティは求めてないので


ホラー映画を見るのに「スターウォーズ」や「ロードオブザリング」クラスの内容を期待をしないように、「SPLATTERHOUSE」「God of War」や「アンチャーテッド」クラスは端っから求めていませんでしたが、やってみると予想以上に面白くて良かったな、という感想ですね。

エロとグロとカタルシス。
これら3つがきっちり揃っている「SPLATTERHOUSE」は合格点を与えても良いと思います。
しかし上述のとおりホラーなのに「恐怖感」ってものが全く無いのは減点ですが。


昔のスプラッタームービーってのは一瞬だけの刺激物みたいなもので、血がブシャー!と出て、人が次々殺されて、時折エロが入ってムフフ、というその時ワッと盛り上がればイイやってなモノが多かったのですが、「SPLATTERHOUSE」はグロい敵をボコボコにし画面を真っ赤っかにしてエロ画像収集という、ある意味アーケード版以上にスプラッター映画に近い存在になったとも言えなくも無いでしょう。



コメント
レビューお疲れ様です。

自分はこのシリーズはやったことがないので、過去作との比較はできませんが、……グロイですね(笑)

まぁ一応ここのレビューの影響でDEAD SPACEをプレイしましたので耐性はありますが。




それと、リンクありがとうございました。
こちらの方も貼らせていただきましたので、これからもなにとぞよろしくお願いします。
レビューお疲れ様です。
ちょっと気になってたんですが、なかなか面白そうですね!!

クリスマスは1人寂しくスプラッターハウスをプレイしようと思います…w
  • ファング
  • 2010/12/16 2:23 AM
気になってましたよ。ファミコンの移植版ありましたよね?それを誰か友達の家で遊んでいた記憶は強く残っています。

さて、エログロカタルシス?しかも割りとB級感の強そうなw 私好みのゲームに当てはまりそうですよw

えー買おうかな…
  • ミカサ
  • 2010/12/16 4:04 PM
エログロ収集ムフフという作品なんですねぇ。
自分が予想していたAAAとまではいかないまでも
結構ハイクオリティな作風になったのかと
思いきや・・・売れなかったみたいですし
一部のマニアだけ満足な作品になってしまいそう。
  • marukomu
  • 2010/12/17 5:08 PM
●サボテンさん
こちらこそよろしくお願いします。
DEAD SPACEに比べればグロは全く低いですよ。
こっちが勝ってるのは血の量だけで、描写は全然ですから。

●ファングさん
言っておきますが、「期待しないでいたら案外面白かった」ですので
期待したらガッカリするかもですよw

●ミカサさん
わんぱくグラフティですね。
旧作が入ってると聞いた時、それか!と思いましたがスルーされててがっかりでしたw
エログロカタルシス、まさに当ブログで取り上げろと言わんばかりのタイトルでしたわw

●marukomuさん
AAAではないです、全然。
おもっきりB級です。
購買層の中心は私のような好事家か、派手でイカれたものを好みたがる厨房かと思われますw
  • 管理人
  • 2010/12/18 11:03 AM
コメントする