Counter

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『Fable II(フェイブル2)』レビュー

Fable 2


アルビオンの物語を覚えているものは幸せである。
心豊かであろうから。



前作「Fable」は独創的なRPGでした。
品行方正な聖者としての道を歩むもよし、暗黒面に身を堕とした悪鬼の道を歩むもまたよし。住人たちと交流して商売し、結婚して子供をもうける事も出来るといった自由なシステム。
荒削りながらも光るところの多い傑作でした。

対して今回の「Fable 2」はその要素をさらにブラッシュアップした正当な続編です。
牧歌的ながらも一縷の毒をはらんだ世界・アルビオン(前作の500年後という設定)。
前作の要素はほぼ引き継ぎ、主人公の性別選択に愛犬などの新要素もプラス。住人たちのAIはより作り込まれてアルビオンがさらに魅力的な世界となって還ってきました。


「Fable 2」では非常に様々な事が出来ます。
結婚し子供を作る、暗殺の依頼を受ける、アルバイトに精を出す、お城を買う、邪教に生け贄を捧げる、恐喝をする、屁をこく、愛犬に芸を仕込む、太る、奴隷商人と取引をする、女を買う、社会奉仕活動をする、同性と結婚する、村人を全滅させる、乱交パーティをする、お布施をする、幼女(or少年)と結婚する(一種のバグ利用で可能だそうですw)などなどなど。

全てはプレイヤーにゆだねられ、やるかやらないかは自由。
自分の思うがままに英雄ライフを謳歌するゲーム、それが「Fable 2」なのです。



おおPinよ!死んでしまわないとは何事だ!


「Fable 2」は何が良いんだ?と言われれば、やはりその魅力的な世界だろうかと思います。いかにやれる事がいっぱいあろうとも、ハリボテの空虚な世界ではやる気は起きません。

世界の広さはそこそこで街もさほど多くないんですが、先述の出来ることがふんだんに用意され、その中でNPC(Non Player Charactor:コンピュータが動かすキャラ)達が生き生きと生活を営んでいます。大雑把で単純ではありますが、個々に性格付けもされています。
前作では誰を選んでも同じだった結婚相手もちょっとは選ぶ幅が出てきました。

「GTA IV」「Fallout 3」でも優秀なAIのNPCがその世界で暮らしていますが、「Fable 2」の彼らは主人公に対する好感度による作用のほか、割と自由気ままに振る舞っていますので、他ゲームに比べるとかなり血の通っている感があります。
なので虐殺イベントなんかはかなりイヤ〜な感じ。GTAとかは良心の呵責もクソもありませんが、「Fable 2」のNPCを手にかけるのは躊躇いを感じてしまいます。

とは言っても完璧とは言えません。主人公を気に入った住人たちが家にまで押しかけ、嫁と子作りに励もうとしてる最中に押しかけてきたり、妻子の前で結婚してくれだのイイ事しない?と誘ってきたりと、やや常識外れな面もあります。
「Fable 3」があるとするならば、さらに賢く愛らしいNPCとなっていることを期待したいですね。


それになんと言ってもの存在。
街でも外でもダンジョン探索中もで「ここ掘れワンワン」と埋まっているアイテムの存在を教えてくれますし、微力ながらも戦闘の手助けをしてくれます。
「飼い主に似る」の言葉通り、ご主人様の風貌の変化にあわせて犬も見た目が変わるのもイイですね。
終始一緒に冒険してますしNPC以上に犬AIの出来がイイので、ぶっちゃけ結婚相手や子供より犬の方が愛着をもてます。
犬スキーな方にはたまらないでしょう。


大きな不満点はありませんでしたが、扉などに挟まれて脱出不可能になったりとか進行不可能になるバグがあるらしいのは困りもの。
それにインターフェイスにやや問題有り。ステータス画面では動作が重いですし、アイテムの連続使用が出来ないのは地味〜にめんどくさい。ストーリーの中盤で20ページ近い日記を入手しますが、それを全て1回1回ステータス画面を開いて選択するのはウザかった(読まなくても問題ありませんが)。

メインシナリオが短すぎる!という意見をよく見かけますが、私は丁度良い尺かと思います。
もともと本筋を追わせるタイプではなく、世界の中で自由奔放に遊ぶタイプのゲームですし、違う生き方を試してみたいと思った時の2周目プレイを考えたとき、クリアに何十時間もかかるのは困りもの。
ちょっと短いかな?ってなぐらいが丁度イイのです。

一番気になったのは主人公が死なないシステム。
戦闘で負けても死亡せず「ノックアウト」となり、その場で即復活します。ノックアウトのデメリットは身体に消えない傷が残り、経験値を幾分減らされるだけ。着衣していれば全然問題ありません。
まァ、私は基本的に脱衣プレイですので、傷は少々気になりましたがw(防御力の概念は今回ありませんので鎧とかは必要なし)。
特攻して戦って、やられても即復活で戦闘再開。緊張感ありませんね。
最終セーブ位置まで戻されるとか、持ち金半分で教会より復活とかのペナルティはあるべきでしょう。



病気持ちの英雄が世界を救う!


「Fable」を生み出したのはイギリス人クリエーターのピーター・モリニュー氏。開発スタジオもイギリスです。
かの国の喜劇は皮肉とブラックジョークの中に「現実」を織り込むのが主な作風ですが、そういったシニカルさがこの「Fable 2」にも散見されます。
悪人を振る舞えるプレイをはじめ、ゴム無しでヤリまくってるとビョーキうつされるとか(実害は無し)、ラスボス戦後の狂言回しの一言に微妙なひっかかりを感じさせられたりとか。

それに避妊具(英語表記では「CONDOME」)の存在自体がこの時代設定にはそぐわないものですし、台詞の中に「ビデオがあれば録画してたのに」なんてのもあるので、ちゃんと世界観をもって作っているようである中で、わざと破綻させているのが憎たらしいw

そういう味は「ボクたち(美形でトクベツで珍奇な衣装の面々)が世界を救う」物語しか書けない日本人クリエイターからは到底出せない物でしょう。


それと、シナリオ以外にも序盤で仲間になる強さの英雄(女)を見た瞬間に「和ゲーじゃ絶対出てこないキャラだな」と思いましたわw

フェイブル2 ハマー・シスターハンナ

竹を割ったような性格でアルビオンで一番好感の持てるキャラですが、見た目にビックリですよw



にほんブログ村 ゲームブログへ
ゲームとは関係ない話ですが、このレビューを書く際にウイキペディアで「コンドーム」について調べていたら、物ッ凄いモロ画像が掲載されててびっくりしたw

サーバは海外でしょうか?
まァ、ウイキだから許されるんでしょうがw

コメント
ハマー!オレだ、結婚してくれ!・・・ウソですw
それはさておき、森乳氏にはもうちょっと冒険してほしかったというのが正直な感想です。
シド・メイヤーのゲームのようにリプレイ性(中毒性)が高かったらよかったのに。
たとえば英雄のくせにポックリ死んでしまうけど子孫に能力を残せたり、一族で戦争ができたりとか>それなんてSPORE?
  • うどん
  • 2009/01/29 7:34 PM
レビューお疲れ様です

やはりFABLEもなかなかみたいですね
私も再開しなければなりませぬな^^;

やはり人それぞれの英雄になったりあとは他のオープンワールドのゲームと比べてアルビオンの住人が変に人間くさい所もいいのでしょうね

いつになったら『アルビオン』に戻れるか・・・
いつになったら『ウェイストランド』に戻れるか・・・
まぁ気長にやってきます^^;

追:コンドームのウィキ・・・いいのでしょうかww??
いいのでしょうww



  • G
  • 2009/01/29 7:59 PM
●うどんさん
>たとえば英雄のくせにポックリ死んでしまうけど子孫に能力を残せたり
それって何て俺屍?w

まぁ前作のバージョンアップ版って感じでしたからね。
世界は魅力的だと思いますが、それに飽きてしまったら終わりで
リプレイ性が低いのは否めません。

●Gさん
背徳の街の住人でも皆生き生きしてますからね。
GTAの通行人とは違いますよ。

>追:コンドームのウィキ・・・いいのでしょうかww??
良いんですw
ある意味学術的なモンですので。
それを見る側がどう受け止めるか、ですケドw
  • 管理人
  • 2009/01/30 12:41 PM
コメントする