Counter

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『Golden Axe: Beast Rider(ゴールデンアックス ビーストライダー)』レビュー

ゴールデンアックス ビーストライダー
※日本未発売


戦斧伝説、再び


80年代後半。
かつてアーケードにてカプコンの「ファイナルファイト」がヒットした後、雨後の筍の如く同じようなベルトスクロールアクションが大量に作られた時期がありました。(一番作ってたのはカプコンでしたがw)
その中でいかにもセガらしいバタ臭さでマニアの目を惹いたのが「Golden Axe」です。
あの舞台設定に何故かビキニの女キャラ、当時にしては派手な魔法エフェクト、「ギャアー!」とやたら耳に残る敵の絶叫、ハゲデブのハンマー男。どこかバカっぽいテイストを醸し出しながらもなかなか味のある良ゲーでした。

そして刻は移ろい2008年。
X-box360/PS3にてまさかの復活となったのが「Golden Axe: Beast Rider」です。
主人公は旧ゴールデンアックスと同じくティリス・フレア。脇役にギリウス(ドワーフ)とアックス(戦士)、幕間のアイテム配達人ノーム(旧作はシーフ)。そしてラスボスはデス・アダーと旧知の面々勢揃いでオッサンゲーマー狂喜乱舞!

そんな現代によみがえった21世紀版ゴールデンアックスの感想は以下の通りです。



ヤジュー★ライダー


「Golden Axe:BR」と言うゲームの質を単純に説明するならば「攻撃に際し、避けと弾き返しを的確に使い分けて敵と闘うゲーム」です。
アホっぽく言うとするならば「巨乳の原始人姉ちゃんが恐竜に乗って敵をブッ殺すゲーム」でもありますw

アホっぽいのはさておき、「Golden Axe:BR」のキーとなるのは避け(Evade)と弾き返し(Parry)の回避テク。冒頭のチュートリアルで教えられ、最後の最後まで必要となるテクニックです。タイミングが決まれば固有モーションでの一撃必殺技と変化します。
ストーリーモードでは武器や防具がパワーアップしたり体力値が上がるなどキャラの性能がアップするといった要素はありませんので(魔法は強いのが使えるようになります)、これが的確に出来ないとザコ戦にも時間がかかりますし、なにより先に進むのは困難となるでしょう

己の指先にのみ経験値が貯まるタイプのゲームです。
何も考えずに攻撃ボタンを連打していれば前に進めるゲームではありません。

なので、難易度はやや高め。でも絶対無理!という程でもなく繰り返しトライすれば道は開けるレベルですので、丁度良い塩梅ではないかと思います。


そしてもう1の大きな要素、Beast Riderの名の通りビーストに乗って戦うことです。旧作のウリでもありましたが、今作ではその部分を大きくクローズアップ。
主に4種のビーストで戦いますが、体当たりで敵を粉砕したり炎や電撃に竜巻などの特殊能力を駆使したりとなかなか爽快!特にビースト同士が戦う際、固有モーションで敵ビーストを叩き潰すシーンなどは最高の一言です。
終盤に出てくるビーストもまたステキ。もっとコイツを使っていたかった〜。
出来ればもうちょっとビーストの種類が多ければ良かったですね。



生首ごろり


「Golden Axe:BR」では剣主体の戦闘となっていますので、例によって首・腕・胴、バッシバシに切り落とせます(主人公でさえも首をはねられます)。内蔵びろ〜んってのはありませんが出血量はそれなりに。
が、旧作同様に倒した敵が石化しますので、屍体のグロさは即消えます。血痕すら残りません。
これは大いに不満ですねェェェ。
「CONAN」のように血の海にしててくれよ!余計なトコまで旧作に合わせんでもえぇやろうに!
腹を割られて吊られた犠牲者とかが所々にあったりしてグロ描写を避けているという訳でもないのに、肝心な部分を残しててくれていない。
つまんねーよ。


それに何より視点が悪い(ある程度のチューニングは可能)。
狭い場所に追いつめられるとカメラ位置がティリスにべったりとなってしまうので、何をされているのか分からない状態に陥ってしまいます。そうならないような立ち位置の確保が重要な訳ですが、場所や状況によってはそうもいかない場合も多し。
それに敵をロックオンする機能も欲しかったですね。攻撃はある程度自動追尾してくれますが、定めた相手に視点を合わせて動くことが出来れば、もっと戦略的な戦いが出来たはずです。この機能が無いが為に、移動と共に常にカメラを操作し敵と対峙せねばなりませんし見失うこともしばしば。


全体の流れもまた単調。
この手のハック&スラッシュタイプによくある戦闘→移動→戦闘→移動→ちょっとした謎解き→移動というシーケンスで進みますが、その「ちょっとした謎解き」が弱い。
同じような謎ばかりなので中盤以降悩むことはありません。
これは寿司で例えるならワサビの部分。ここが旨い具合にピリッと効いているかいないかでその味わいの奥深さも変わってくるものです。
「Golden Axe:BR」の場合、サビ抜きではないけど気の抜けたようなサビでした。


ボス戦も迫力ある敵が出てくるのですが、こちらも同じようなのが多いのが惜しい。

全体的にもう1ひねり、もう1手間欲しかった!
足りないのは予算なのか開発期間なのか技術力なのかは知りませんが、もうちょっとで名作となり得たかなァと思えます。

残念、次作に期待します。



ニッポンが危ない!


かつては金髪ストレートだったティリスさん。
「Golden Axe:BR」では舞台設定に合わせてかなり蛮族チックな装いとなりました。オレンジの髪にガングロ・白メイクって一昔前のヤマンバギャルを彷彿させますねw
衣装もかなりワイルドになりましたが、シナリオを進めていきますと次々とコスチュームが手に入ってゆきます(性能差は無し)。
そしてデス・アダーを倒してエンディングに到達しますと、なんと旧ゴールデンアックスの時の赤フチ白ビキニがGET出来るのです!

兄さァん、これがまたエロいんですわ!w
(写真より動いているところが特に)

ゴールデンアックス ビーストライダー ティリス

凄くシンプルなビキニなのになんでこんなにエロいんだ?ってぐらい色気ムンムン。洋ゲーでこんなにセックスアピールの強いキャラ見たことないっすよ。


近年、洋ゲーは和ゲーの良さを学び相当のレベルアップを果たし、すでに日本の手の届かないところまで行ってしまいましたが、まさか不可侵の絶対領域と思われたこの分野でも和製キャラに匹敵するキャラを輩出するとわ!


ううむ、これはHENTAI立国ニッポンにとって由々しき事態ですぞ!



にほんブログ村 ゲームブログへ

コメント
Gアックス、すこーしやってみたものの・・・
2面で挫折しかかってますw
なんか雑魚が集団で輝くとフルボッコで涙目(;;
実績0で終わってしまいそうな悪寒
Pinさんはすごい!
いや、私は基本的にゲームは上手いほうじゃないですよ。
これだって「もアカーン!反応出来ひーん。俺もう年や〜」と嘆きながらプレイしてましたしw

とにかく、黄色の光でLB!青い光でRB!と指が即反応出来るようになればクリア出来ます。
でも若干の硬化時間があるのでいっぺんに来られるとどうしても喰らっちゃいますが。

ちなみに実績積むのにはこのゲームは向いていません。
クリアしただけでは殆ど貰えませんでしたよ。
  • 管理人
  • 2008/10/26 9:39 AM
はじめまして。
自分も、オサンプレイヤーとして頑張ってる最中です。
アックスバトラーの顔がやっと拝見できました。
確かに、赤と青の光を見て指を動かす訓練みたいな
ボケ防止に良いかもって勝手に思ったりw

クラシックコスチュームに向けて頑張りますww
  • アカシタ
  • 2008/11/24 12:03 AM
どうもいらっしゃいませ。

>確かに、赤と青の光を見て指を動かす訓練みたいな
>ボケ防止に良いかもって勝手に思ったりw
このゲームはソコだけ出来ればほぼOKですので頑張ってください。

別に何の効力もないコスチュームですが、頑張ってクリアしよう!という
動機付けにはなりますね、男子諸君にとってはw
  • Pin
  • 2008/11/24 12:16 AM
お返事ありがとうございます。

すみません、ひとつだけ教えていただきたい
のですが、ここに書き込んで良いものかどうか・・
武器って・・種類がたくさんありますが
初期の武器しか無いのですけど、何を貯めると
新しい剣が手に入るのでしょうか・・・
お金意外に貯まるものありますっけ?
アホな質問ですみません。。
もし良かったらご教授ください。
  • アカシタ
  • 2008/11/24 12:32 AM
コメントする