Counter

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『サクラ大戦 〜君あるがため〜』レビュー

サクラ大戦 〜君あるがため〜』レビュー


サクラ大戦とは如何なるゲームか?

プレイステーションとセガサターンが覇を競い合っていた時代。その頃のコンシューマはギャルゲー花盛りの時代で、ハードでコアなイメージの強かったセガが「サクラ大戦」を出した時には「セガもブームに乗りよったか」とちょっと残念な思いでした。
そのころの私はエロゲもときメモも一切手を出さないアンチギャルゲーマーでしたが、あまりに評価が高いので物は試しにとプレイしてみたところが運の尽き。唯一にして最高にハマったギャルゲーとなるのでした。
(当時は「サクラ」はギャルゲーじゃないッ!」などと痛いことを言ってたモンですがw)
そんな「サクラ大戦」出て早や10年。
今回の新作「サクラ大戦 〜君あるがため〜」はなんと不思議のダンジョン!三華撃団オールスターな上に帝劇三人娘やメル&シーらともパーティが組めるとならばファンならばマストバイでしょう。

ちなみに私は不思議のダンジョンは昔にGB版シレンをちょっとやった事がある程度でほとんど初心者です。なので少々不安でしたが、それは全く杞憂。かな〜り難易度は低めでした。

まずはレベル継続性なのでダンジョンで殺られても装備品以外を失うだけで得てきた経験値はそのまま。さらに華撃団+αの面々のサポートが非常に強いので後半は移動以外何もしなくても前に進めちゃいます。
これが良いのか悪いのか?と問われれば私は良いのだと思います。

だってこれは「サクラ大戦」なのですから。

「サクラ」はガチな戦闘を知恵絞って攻略するゲームではないのです。女の子たちに囲まれ全員に惚れられながら『正義』という御旗の元に悪鬼魔神を蹴散らしていくという男の子の夢と憧れを具現化したゲームこそが「サクラ大戦」なのですから。
難易度が低いのも必然です。
なので本作も、自分の好みのキャラたちで構成したハーレムパーティを引き連れ、彼女らに働かせて自分はぬくぬくと経験値やアイテムを得るヒモプレイこそが正しいスタイルと言えましょうw


なかなか入浴シーンにあたれないのも不満でしたw

ところでサクラ大戦で一番面白いところとは何でしょうか?
私見ですがそれは華撃団の面々との日常生活を楽しむって部分かと思います。つまりアドベンチャーパートの箇所ですが、ここでメンバーとのやりとり、いざこざの解決、そして団結・成長といったシーケンスです。(なのでその「日常生活」が崩れる物語後半は私的にはツマんない部分です)
ところが「君あるがため」はその部分が非常に薄い。
あくまでこのゲームのメインはアドベンチャー進行ではなくダンジョン攻略ですので当然なのですが、やはりもっと皆と会話しすったもんだしてたかった。
物語も4話だけとかなり短いのもその不満が募ります。

さらに不満なのはキャラ別のエンディングが無いこと(ラスト前にイベントはありますが)。1枚絵でもイイから用意して欲しかったですねェ。
これでは違うキャラ狙いで2周目いくぞ!というモチベーションは持てません。


子曰はく「四十にして惑はず。」

サクラ大戦1の舞台設定が太正12年(大正ではありません、念のため)、そして今回が太正18年と6年後の世界となっております。で、登場人物も(設定上は)年をとるので「1」で9歳だったアイリスも今回で15歳ということになります。
しかし当然ながら見た目はほとんど一緒で、「流石に年齢のことはスルーなんだろうなァ」と思ってましたら、子供扱いされたアイリスが「もうアイリス15歳だもん」なんていうセリフがあってビックリ。
ちょっと待て。「早く大人になりたい」なんて言ってた娘が15になってもクマ抱いてその格好か?
設定年齢はソコソコなのに見た目はロリロリってどこのエロゲキャラだよw

年をとってるのに風貌はそのままってのはちょっと無理が生じてると思わずにいられませんねェ。
他のキャラは最年長でもカンナ・マリアが25歳なのであまり問題ないでしょうが、花組が出る次回作があるならばそろそろ順当に成長させてあげても良いのではないでしょうか?(異論は多々あるでしょうが)
15歳相応のアイリスならばそれはそれは素敵な女性になっているでしょうし。


余談ですが、春麗は誕生日が1968年3月1日で今年で40歳ですが、今ではその設定は完全にスルーされている模様ですw

ここは西暦というガッチリした設定ではなく太正という架空年号を用いたセガの勝ちですなw


にほんブログ村 ゲームブログへ

コメント
いやいや、お疲れ様でした(^^)
毎回サクラネタ楽しく読んでましたよ〜

ちょっと長文になったらすみません。
ええ、まずアンチギャルゲー的な部分から言うと、私も同じですwサクラはギャルゲじゃないと言ってた派ですw
あの頃から約10年ですか…物の見方も変わりますが、やっぱサクラだけは別格ですね。意識するレベルが明らかに高いです。なのでナンバリングじゃない今回はPinさんのレビューに頼ってしまったんですが、やっぱ買おうw

>なのでその「日常生活」が崩れる物語後半は私的にはツマんない部分です

これね、わかりますよw今までもずっとそうでしたwまあ話の構成が10話超えた上でのことなので進行上理解してましたが、全4話となると少しせつないですね…

>さらに不満なのはキャラ別のエンディングが無いこと

なるほど、まああれだけキャラを詰め込めばなかなか難しいのかな?…となると2週目以降のプレイへのモチベーションが下がるのは否めないのか…なんだかんだで固定キャラでのメンバー構成になっていきそうですし(好みの問題でw)

>花組が出る次回作があるならばそろそろ順当に成長させてあげても良いのではないでしょうか?(異論は多々あるでしょうが)

ええ、是非お願いします!一度確立した「花組」という背景があるので、一度冒険するくらいの気持ちで作ってくれりゃーいいのに。失敗したらまた戻せばいいさ、くらいの気持ちでw(無理かw)


…長くなってすいませんでしたw
かなり参考になりました。どうもお疲れ様でした(^^)
  • ミカサ
  • 2008/04/09 5:42 PM
ミカサさんもかなりお好きなようですねw
何度も言ってますが、シレン好きな人にはヌル過ぎでしょうが、
「これはサクラ大戦なんだから」と理解してもらえれば大丈夫かとw

>全4話となると少しせつないですね…
日常生活のまったり感があまりないんですよね〜。
見回りはありますが、正味ソコだけですし。

花組の成長は私としては是非やって欲しいと思いますが、
特にアイリスあたりは「その筋の方」から非難囂々でしょうね。
でも例えばさらに1年後の話で成長してたとなると、
「たった1年でこんなに成長するとは、一体ナニがあったんだ!?」
なんて邪推されそうですしw



  • 管理人
  • 2008/04/10 1:28 AM
レビューおつですー!
いや〜、このゲームはサクラ大戦なのか?
それとも不思議のダンジョンなのか?
と、結構悩んでいたんですが、「サクラ大戦」ということでいいのかな。

ゲーム内容としては、サクラの戦闘パートが
不思議のダンジョン攻略に変わった感じですかね。
ダンジョン攻略の難易度は低めのようですが
クリア後に、アイテム持込不可で入ると強制的にLV1になったりする
不思議のダンジョンファン向けの要素はあったりしないのでしょか?

サクラ大戦としてみると
たぶん自分もPinさんと同じ不満を抱きそうなので、今のところ保留です・・。
●いっしんさん
サクラ風味の不思議のダンジョンというのが正しいのでしょうが、
テイストは完全にサクラです。

>クリア後に、アイテム持込不可で入ると強制的にLV1になったりする
>不思議のダンジョンファン向けの要素はあったりしないのでしょか?
まさしくその通りのエクストラダンジョンがあります。


色々不満書きましたが、やはり花組の面々と久々に会えたのは楽しかったので
お好きなのでしたら是非オススメです。
  • 管理人
  • 2008/04/11 12:57 PM
コメントする