Counter

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

『機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威』レビュー

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威


えぇい!系譜の続編はバケモノか!

日本中の男子が大好きなロボットアニメ「機動戦士ガンダム」(作品によっては●女子人気高し)。
ロボットという素材はゲームと親睦製が高く、特にガンダムはファミコン以前の時代からゲームの題材にされ続けてきました(非公認の物も含めて)。
そのあまたのガンダムゲームの中でも際だってハードな内容で知られるのが「機動戦士ガンダム ギレンの野望」
もしゲルググでなくギャンが量産されていたなら?
もしガルマ・ザビが生きていたなら?

など数々の「if」体験できる硬派なシミュレーションとして高い評価を受けました。
そして今回そのシリーズの最新作がPSPにフォーマットを移し
「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」として発売されました。
セガサターンより始まった「ギレンの野望」も今回で5作目。しかもゲームシステムはPS版「機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜」を継続という先祖返り仕様です。

通常、ゲームの続編とはシステムを継承する場合は前作のものを引き継ぐのが多いですが、そのPS2版「機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記」は「あえて言おう、カスであると」なシロモノだったためにファンから酷評・罵倒され、今回はれて「私は還ってきたァー!」と「系譜」システムの復活となりました。

私自身、「系譜」は大好きで何度も何度も繰り返しプレイした「心のゲーム」の1つですが、「独立戦争記」は…システムの改悪と戦闘シーンの駄目さ加減で、「ええ〜い、冗談ではないっ!」と苦悶しつつプレイしたのを覚えています。
特に戦闘シーンはある意味必見ですので、機会あらば是非見て頂きたい。どこの学生作品?って感じでステキです。
逆に考えれば、あの戦闘シーンでOKを出す勇気!そしてそれを37万本も売ったという実力!バンダイはなんと凄い会社なんだろうと感涙を禁じ得ませんッッ!!

ま、言うまでもなく「自分の力だけで売ったのではないぞ!そのガンダムの人気のお陰だということを忘れるな!」って事ですが。

注)前作を「独立戦争記」としていますが、正確にはワンダースワン版「蒼き星の覇者」となりますが、あえて無視していますw


お偉い方にはそれが分からんのです

ゲームシステムは前述の通り、「系譜」準拠ですが、一部仕様変更がなされていまして、その変更でポイントとなるのが「アライメント制」の導入です。
要は「特別資金の調達」などの圧政を強いれば民衆からの支持力が低下し、カオス(混沌)側へゲージが傾く、といった具合です。ロウ(秩序)寄りですとまれに外部より資金提供などが受けられますので、そっち寄りのほうが無難ですが、どちらか側でないと発生しないイベントや加入パイロットの違いなどがあります。
制作プロデューサーは自信満々に雑誌インタビューで「あれは良い物だ」と語ってましたが、正直言っていうほどたいした物でないと思います。
「それはエゴだよ」

むしろ「アライメント制」の代わりに排除された「外交」システムが無くなったことがプレイ上キツくなりました。
「系譜」では中盤以降は「資源」が余りがちなので外交取引で「資金」に換金するのが手立てでしたが、今回はそれがないので常に資金難なのに資源だけはアホほど余ってる状態になってしまいます(勢力にもよりますが)。
ここの救済策も考えていて欲しかった所です。

とにかくガンダムをディープに知ってるということが前提のゲーム。
知ってないと楽しめない・有利にならないという点が多々ありますが、中でもパイロット専用機体を作るのが複雑でわかりにくい点などが最たる物でしょう。
「系譜」ですと専用機は「提案」してくれてたので悩む必要はありませんが、今回は実際にパイロットをその機体に乗せて「改造」しなくてはなりません(理にかなってはいますが)。例えば「シャア専用ゲルググ」を作るのはシャア・アズナブルを「MS-14(ツノ無し/量産機)」ではなく「YMS-14(ツノ付き隊長機/初期生産型)」に乗せなくてはならないってのは誰でも分かるでしょうが(分かるのか?)、「シン・マツナガ専用高機動ザク」を作ろうと思えば同じR型ザクでも「MS-14R-1A」ではなく「MS-14R-1」じゃないとダメってのは少々突き放しすぎじゃないでしょうか?(どちらもシルエット同じ)
知らないまま作らなくて終わるケースも多いかと思われます。

そして今例に挙げました「シン・マツナガって誰?」と言う人も多いでしょう。
そういう疑問を解消してくれるのが「資料」モードでしたが、今回はキャラ+メカの絵のみで解説文無し。文章なしではどこの誰か分かりませんし、そのモードを見ようとも思いませんよ。
かつて「系譜」をプレイした時、私はアナベル・ガトーノリス・パッカードって誰?という一般人でしたが、「資料」で知り、それ以降OVAやTVシリーズを見ることにより今ではすっかりガチガチのファースト原理主義者にw
初心者にガンダム世界を伝導するという意味でも大きな存在意義がありましたのに、何故今回は削除されてしまったのでしょうか。
残念でなりません。
ユーザーの気持ちなんか「お偉い方にはそれが分からんのです」のよね。

クリアにおおよそ20-30時間ぐらいかかるかと思いますが、隠し勢力を出そうとすればいろんな勢力をクリアしなくてはなりません。中でも「逆襲のシャア」のネオジオンでプレイするためには初期5勢力すべてのクリアが条件という超ハード仕様!それにかかる時間って「圧倒的じゃないか…」
それに例の「アライメント制」でロウ/カオスでイベントなどが異なる為、フルコンプを考えると膨大な時間がかかること必至。

ヤリ込みにも対応、といえば聞こえがいいですが、ちょっとした仕様設定だけでプレーヤーに負担を強いるのはちょっと違うんじゃないの?と言いたいところです。

ハードでマニアックなのは大いに結構ですが、その分ユーザーフレンドリーさをもって接して貰いたかったですね。


と、悪い点をつらつら並べましたが、愛あればこその叱責です。
「系譜」ファンなら納得の出来ですし、ディープなガンダマーはもちろん戦略シミュレータ好きな人にも是非ともプレイして頂きたい作品。
アムロになりきって「僕が一番ガンダムを上手く使えるんだ」とザクを薙ぎ倒すゲームもイイですが、じっくり腰を据えて攻略するというゲームもまたイイもんです。


さすがゴッグだ、何とも無いぜ!

ジオン将校の1人が何故か連邦側にいたりとか、バグというかつまらないミスも見受けられます。
中でも傑作なのが「今作はゴッグが強い!」と評判ですが、そのゴッグのメガ粒子砲の威力はなんと220(ガンダムのビームライフルで150)。
しかし設定上そんなに強い武器でなかった筈では?と思い、「系譜」上でのデータを調べてみると、そちらでのメガ粒子砲の数値はなんと22

ゼロ1こ多いんですけど!w


【関連記事】『機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威』速攻最速レビュー!


にほんブログ村 ゲームブログへ

コメント
何と言う名台詞のオンパレードwww
しかも全てうまく使いこなせているとは、、、Pinさんのガンダム愛がヒシヒシと伝わって来ますね〜。

ギレンシリーズはやってみたいのですが、敷居が高そうでいまいち手が出せないのですよ(´ヘ`;)
それに記事を見る限り、量産の工程がかな〜り難しそう。。。
ガンダムは好きだけど、機体の型番とかの話になるとまったく付いていけません(´Д⊂グスン
  • 2008/03/09 2:20 AM
>何と言う名台詞のオンパレードwww
しかも全てうまく使いこなせているとは、、、Pinさんのガンダム愛がヒシヒシと伝わって来ますね〜。

推敲に推敲を重ね、書くのに無茶苦茶時間かかりましたよw

たしかに今回のアクシズはちょっと敷居高いと思いますねェ。
もちろん型番知らなくても楽しめますが。
量産は難しくないです。ただ機体開発進めて開発するだけですから。

でも誰だって最初は初心者ですよ。
思い切って飛び込んでみれば案外ラクだったってのはよくある事です。
  • 管理人
  • 2008/03/09 3:12 AM
『ヒットラーの復活』ってアーケード版でいう
『トップシークレット』の移植作品なんですね。
でもこのゲーム、まだ一度もやった事ないので
思い入れ度は低い。

『シティーコネクション』はファミコン版しか
知らない、かつプレイ経験もほとんどない作品。
やはり思い入れ度は低い。
アーケード版を完全移植してくれるならプレイ
してみたい気もしますが、リメイクとかなら
たぶん興味惹かれないでしょうね私の場合。

Xboxでなにげに気になるソフトといえば…
「カプコンクラシックスコレクション2」ですかね。
スト1や『虎への道』『ブラックドラゴン』が遊べる
らしいですが日本じゃ売ってないみたいですね。

『ジャンプバグ』『バーニンラバー』『忍者くん』
『忍者くん阿修羅の章』『エイリアンシンドローム』
『ハングオン』『スーパーハングオン』
『ツインビー』『A-JAX』『フラックアタック』
なんかが完全移植されるならXboxにも興味がわきそう。
(ないだろうなぁ〜。)

あと前に話題にされた『トランキライザーガン』は既に
PS2で移植発売されてますがhttp://ages.sega.jp/vol23/
さすがに、この一本だけでは購入までには至らず。
さらにhttp://sega.jp/ps2/ages14/こういうアレンジ
移植はホントやめてほしい。(ガックリくる。)
  • ノア
  • 2008/03/09 10:46 AM
トランキライザーガンはなにかのオマケで付いてたような気がします。
DC版ダイナマイト刑事だったかな?

SEGAAGESは初期はガッカリ改変ばかりでファンからブーイングでしたが
後期はスペハリ2やドラゴンフォースなどの好移植が多かったですね。
めぼしいモノが出尽くしたので、ひとまず役目を終えたようですが。

最近はタイトーがリメイク物に力入れていますが、あまり売れていない模様ですね。
  • Pin
  • 2008/03/10 1:37 PM
AGESシリーズはリメイクだけじゃなくて、オリジナル版も
入ってれば大ヒットだったんじゃないかと思いますけど
何でメーカーにはユーザーの気持ちが伝わらないんだ?
出したら出しっぱなしで…。移植やり直して欲しいわ!
(もはやコストかかりすぎで、お金ないか?)
まぁ、あとPSの性能にも寄る所があるのでしょうけど…。
たしかに性能的にすごいマシンではあるけれど、ポリゴン
は得意だがスプライトはダメっていう弱点?
後期にAGESが改良(よ)くなったのは、その辺つくる人の
スキルが上がったからなんでしょうね。
ポリゴンを工夫して擬似的にスプライト表現をするという
プログラミングが確立され採用されたからなのでしょう。

ん、タイトーのリメイク物?
『スペースインベーダー』かな?『影の伝説』かな?
いずれにしても携帯ゲームじゃオレにゃあ守備範囲外。
タイトーメモリーズで両者とも遊べるので、余計に
興味惹かれないし…。

どうせつくってくれるなら、過去の作品でまだ未移植
な物をお願いしたいですね。『スラップファイト』とか。
あとメモリーズ2を早くベスト版(廉価版)にしてくれ
そうなれば上下巻、すぐ買っちゃいますよん♪
  • ノア
  • 2008/03/10 11:04 PM
セガはファンから熱く支持されてる割にユーザー無視なとこありますからねw

>後期にAGESが改良(よ)くなったのは、その辺つくる人の
>スキルが上がったからなんでしょうね。
>ポリゴンを工夫して擬似的にスプライト表現をするという
>プログラミングが確立され採用されたからなのでしょう。

もちろんそれもあるでしょうが、昔のアケ物の移植は最近ではもっぱらエミュですね。
ほぼ100%の物が出来るのはイイんですが、「ゲームのるつぼ」が手がけた様な
愛を感じられる移植が無くなったのは寂しくもあります。
  • 管理人
  • 2008/03/11 12:48 PM
いや〜、(いろいろな意味で)力の入ったレビューですね!
内容には大体同意です。
アライメントシステムはもう一つアイディアが不足しておる!
という感じでした。

全勢力でクリアしたいですが、一体いつになるやら・・・。
もひとつ煮詰めようが足りない感じなんですよねェ。

全勢力クリアって物凄い時間かかりそうですね。
100時間は絶対超えるでしょうし。
逆に考えれば異常にコストパフォーマンスの良いゲームってことにもなりますねw

今回は「系譜」みたいなザビ家だけ争いとか女性だけの勢力とかって無いんでしょうか?
  • 管理人
  • 2008/03/12 1:25 AM
自分の場合、家であまり携帯ゲーをやらないので
全勢力クリアしようと思ったら、1年くらいになりそうです(汗

>今回は「系譜」みたいなザビ家だけ争いとか女性だけの勢力とかって無いんでしょうか?
どうもそういうのはないようで、通常の勢力だけのようです。
系譜でそういうのがあったのは知っていたので、ちょっと期待してたんですけどね〜。
>>今回は「系譜」みたいなザビ家だけ争いとか女性だけの勢力とかって無いんでしょうか?
>どうもそういうのはないようで、通常の勢力だけのようです。
>系譜でそういうのがあったのは知っていたので、ちょっと期待してたんですけどね〜。

ああ〜そうですか、残念。
ダウンロードコンテンツみたいな物でもあれば良いんですけどね。

まぁ、それが無くともボリュームは十分すぎる程あるんですけどw
  • 管理人
  • 2008/03/15 1:08 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック