Counter

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

「スターウォーズ フォースの覚醒」みました!

スターウォーズ フォースの覚醒

ついにやってきた超大作「スターウォーズ フォースの覚醒」観てきましたー。
極力事前情報はいれないでせいぜい女主人公でルークやハン・ソロたちが出るってぐらいしか知らないまま臨みまして、なんとかシャットアウトに成功したまま映画館に突入出来ましたよ。

「かなり面白い」とは聞いてましたがまったくもって同意!
これぞスターウォーズと言わんばかりの出来に満足でした!

見た劇場は4DXでしたので3D立体視とムービングシート等の演出が施されそれはそれで良かったんですが、やはり映画への没入度が下がる点は否めないかなぁ、と。以前そこで観た「MADMAX 怒りのデス・ロード」は2回めだったので文句なかったんですけどね。
次回からは普通の3Dで良いかと思ってます。


※※ 注意! ※※
ここ以降は完全ネタバレゾーンですので、未見の方はご遠慮くださいませ。



マッドマックス&天野喜孝

ヒャッハー!
「マッドマックス 怒りのデスロード」観てきたぜぇー!

「マッドマックス2」は私ら世代には強烈ななインパクトを与えた映画で、「北斗の拳」「Fallout」に多大な影響を与えたことは周知の通り。
ノストラダムスの大予言が信じられていた頃は、2000年以降はこのふざけた時代へようこそになるもんだと恐れおののいていたものですよ、ToughBoy。

マッドマックス 怒りのデスロード

去年の今頃かにトレーラー見てからはとても日本の公開が楽しみで楽しみでなりませんでしたが、ようやく観れました。
ネットでの評判は上々だったので期待値マックスでしたが、それを裏切らない天晴な基地外映画でしたわw!

火吹きギター+太鼓付きの大型車や履帯(キャタピラ)化した乗用車など頭オカシイ車がワンサカで、上映時間の大半がそのカーチェイスと爆破に当てられています。
こんな狂気がダダ漏れの映画ってそうそうないですよw

「2」では低予算映画ゆえのチープ感も逆に「物資のない世界でなんとかやりくりしてるんだな」という見方が出来ましたが、「怒りのデスロード」はほとんど別世界の物語のようですね。
つっこんだらキリがないんですが、しょうもない事は忘れ去ってこの狂気の暴走に身も心も委ねきって楽しむのが正しいスタイルいでしょう。
そして出来ればまた次の物語を楽しませて欲しいと願っております。

---

それが見終わった後は兵庫県立美術館で開催中の「天野喜孝展」に行ってきました。
>> 公式サイト

最近は名前を見かけるとは少なくなりましたが、ファミコン・スーファミの「ファイナルファンタジー」シリーズや小説「グイン・サーガ」「吸血鬼ハンターD」を読みふけった人間としては見逃せない展示会ですぞ!
フリオニールやケフカの生絵が見れるだけでもビンビンです!
館内に流れるBGMもFFでしたしバッチリですわw

天野喜孝展

天野喜孝展


こういった原画展はしばしば行きますが、やはり「ナマ」の迫力は印刷物とは比べ物になりません。その迫力たるや!
特に天野氏の絵は金粉金箔をよく使うので尚更その素晴らしさが感じられます。なんで印刷化するのを前提のイラストにここまでやるんだと言葉もありません。

20歳前後の私はイラストをよく描いていましたので天野氏の影響はかなり受けました(一番受けたのは末弥純氏ですが)。その時に参考にしていた原画を生で観れるんですからそりゃたまりませんよw 当時観れてたならもっともっとたまらんかったでしょうけどねぇ。

一昨年見た「超・大河原邦男展」も素晴らしかったですが、こちらもまたまた良かった〜。
兵庫県立美術館はサブカル系に理解あるようなので、もっともっとこの路線を行って欲しいと思っています。


「エクスペンダブルズ3」観たッー!

エクスペンダブルズ3

「第三次スーパーマッチョ大戦」こと「エクスペンダブルズ3」を観てきました!
いやぁ今回も面白かった!
冒頭から出し惜しみ無いド派手さでハートをガッチリ捕まれ、クライマックスまで目が話せない状態でしたね。若干の中だるみはあるけど許容内!
1.2.3と全部観てきましたが、面白さを比較すれば3>=2>1というところでしょうか。3部作?で次々面白くなってくるってのは珍しいパターンですね。

前作のジャン・クロード・ヴァン・ダムはナイス悪役でしたが、今回のメル・ギブソンも良かったですし、あまり期待してなかったハリソン・フォードが想定外に大活躍だったのは満足。アントニオ・バンデラスがコメディリリーフ役だったのは意外でしたがw
不満なのはジェット・リーがちょい役すぎることでした。リー・リンチェイ時代の「少林寺」に燃えた世代としては彼の扱いの軽さが残念です。

これで打ち止めなんてことにならず、是非とも「4」の登場を期待していますよ!
で、今度こそ待望のジャッキー・チェンの登場を!



永遠の0

 かなり今更ですが「永遠の0」観てきました。
原作は読んでませんが、逆に読まないほうが映画に没頭できるかと思い未読のままです。

いやー泣けた泣けたw
まさに滂沱の涙。

特攻隊で死んだお爺さんの足跡を辿る内容ですが、泣きポイントがあちこちに散りばめられてるので要所要所で涙してましたよ。
実際、私のお爺さんも軍属で船に乗ってレイテ沖で死にましたし、他にも似た部分があったので余計に物語に没頭出来たってのもありましたしね。

死を覚悟して雄々しく戦地に赴く男。
この手の話は弱い(大好き)なんで泣くのは必至と思ってましたがその通りw
「男たちの大和/YAMATO」「ラストサムライ」なんかもたまらなかったですしねぇ。
不治の病で余命わずかの恋人とのピュアなラブストーリーなんて泣かせ系は、
またこのパターンですかw ( ´_ゝ`)フーン と全く何の興味もクソも持ちませんが(そもそも私のようなオヤジはその手のビジネスのターゲット層に入ってないんでしょうけど)、
こっち方面の泣かせ系はドストライクなもんですから、してやられるのを楽しみにして行ってるようなもんですわw

一緒に働いてる営業さんが強くプッシュするので観てきましたが、ホント行って良かったです!


コメント:帰りに本屋で買おうかと思ったけど、予想以上のブ厚さに引いたw


パシフィック・リム観てきたーー!!

先日封切られたばかりですが早速観てきましたよ
「パシフィック・リム」!




もう最高ッ!!!
終始ロボットと怪獣がどつき合う映画ですが、そ れ が い い !

細かいツッコミどころは沢山ある。だがそれがどうした?
ストーリーは薄っぺらい。でもそんなところは端から眼中にない。
クソでかいカイジュウとカッチョええロボットのしばき合いが見れるだけでフルボッキですよ!!

両者の巨大感は半端ないし、CGの出来も文句なしだし、香港戦のフィニッシュムーブ絶頂到達!
最初から最後まで「こんな映画が見れて嬉しい楽しいw」とニヤニヤしっぱなしでしたよぉ。

日本のイェーガー(ロボット)が僅かしか出てこないのと、最終戦がちょっと盛り上がりにかけたのが不満でしたがそれは些細な事です。

これホント映画館で観るべき!出来れば3Dで!

私はあまり声優で作品を決めるというのは嫌いですしどちらかと言うと字幕派なんですが、「パシフィック・リム」に関しては杉田智和、林原めぐみ、玄田哲章、古谷徹、三ツ矢雄二、池田秀一、千葉繁、浪川大輔といったゴールドメンバーに惚れて吹き替え版一択!
スタッフロールで知って驚きましたが、ケンドーコバヤシも上手かったですしね。


昔ハリウッド版ゴジラを観た時は「やっぱ外人は怪獣映画のなんたるかを解っちゃいないw」と感じましたが、今や当の日本人が作れなくなってしまったものを強烈なガイジンオタクパワーで思っきりブチかましてこられましたよw
嬉しい半面、寂しくもあります。


パシフィック・リムは男性向け映画じゃありません、男の子向け映画でした!

怪獣かロボット、どちらかが好きは人にはオススメです。
どっちも好きな野郎はどんな予定も差し置いて速攻映画館へダッシュだーッ!!



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」観てきましたよ〜。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

いやぁ、凄かったです!
終始圧倒されてました。


こっから先はほーんのちょっとネタバレありなので、これから観に行く予定の人は読まないで下さい。



エクスペンダブルズ2

「エクスペンダブルズ2」見てきましたよ。
めっちゃ面白かったー!

エクスペンダブルズ2

前作はシュワルツェネッガーがチョイ役すぎるとかでやや不満があったけど、今回はしっかり出てるし、チャック・ノリスは強すぎるし、ジェット・リーの見せ場はカンフー映画っぽいし(でも序盤だけ)、ヴァンダムは憎たらしい悪役やってくれてるしでお腹いっぱい!
100分の映画ですが、あっという間に終わっちゃいました。

まさに第二次スーパーアクションヒーロー大戦!

超映画批評「だがしかし、この映画のコンセプトは紛れもなく若者向きではない。だいたい、スタローン、シュワルツェネッガー、ブルースの3人にチャック・ノリスが加わって大暴れ、などといわれて興奮する平成生まれなどそういない。ワクワクしているアナタは、まぎれもないオッサンである。」と書かれてましたが、まさしくその通り!

「ランボー」も「コマンドー」もリアルタイムで見た人間からすればドストライクすぎる内容ですから、3人が並んでマシンガン乱射するシーン(上の画像)なんか楽しすぎて嬉しすぎて涙流しながら笑って見てましたよ〜。
セリフにちょこちょこ昔の映画ネタが仕込まれてるのも笑えますしねw

見たのは吹き替え版でしたが、シュワルツェネッガーの「戻ってきたぜ」のセリフはあえて「アイル ビー バーック」と言って欲しかったな。

今夜は「1」をTVでやるみたいですから、そっちも見ますよ〜!
で、「3」やるならジャッキー・チェン出して高いところから落として欲しいな!w


ちなみに「エクスペンダブルズ2」の隣では「宇宙刑事ギャバン」上映してました。
こっちもオッサン向けですなw


ダークナイト ライジング

「ダークナイト ライジング」観てきましたよ。
良かった!面白かった!

ダークナイトライジング


しかしマイナス点はあの「ダークナイト」の続編だってことですねェ。
 内容は「ダークナイト」に及ばないし、映画史に残る悪役ジョーカーは凄すぎました。

唯一勝ってるのはバイクに乗ってるキャットウーマンのケツでしょうかw


観てて途中で「ひょっとしてこの人ってアレか?」と思ったら最後に正解と分かり納得。
これで3部作完結だけど、スピンオフ来ますかね?

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン


「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」観てきました。
3D版ですよ。

3D映画ってそうとう昔に何かで見た覚えがありますが、何だったのかは記憶にありません。
今は無き天保山のIMAXシアターだっけな?

しかし、やっぱ3Dって凄いですねェ。めっちゃ今更ですがw
でも立体に見える〜と喜んでいてもすぐに見慣れてしまい、全然気にならなくなりますね。
字幕文字が浮かんでるのでそれを読むとき「3Dだな」と思うぐらい。
出来れば吹替版が良かったんですけども。


トランスフォーマーは3作全て劇場で観てきましたが、今回も安定の面白さです。
ま、シナリオとかはどうでもイイので、デカいロボットが大暴れしててくれりゃあそれで満足なんですがw
今回は後半街中を大破壊しまくるので爽快感溢れ楽しかったです。

前作終盤のようなピンチ!合体!パワーアップ!逆転!なんて燃え展開が無かったのは残念でしたが、剣と盾を持ってチャンバラするのが良かったですね。
やっぱりロボットバトルは銃撃より剣戟のが燃えますわァ。


しかし、あの冴えない主人公はなぜいつもいつもゲキアツな彼女を連れてんでしょ。
ムカつくわw


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

めっさ今更ですが、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」観てきました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破


これは凄い!マジ面白れェ!
公開時からかなり好評だとは聞いていましたが、噂に違わぬ傑作でした。

新キャラが出るとか話がかなり変わってる程度の情報しか持たないまま観ましたが
最初から最後まで終始大満足でしたよ〜。


特に黒エヴァとの戦いは強烈。
TV版でもかなりエグいシーンのある戦いでしたが、「破」はその描写が増してることに加えて
バックに流れる歌が極悪すぎる!

もう今後あの歌を聴くたびにあの戦いのシーンが頭をよぎるんだろうなァw



私が「エヴァ」観たのはたしか最初の映画を公開した頃でした。
当時はアニメに全く興味が無く、ガンダムですら「昔好きだった懐かしアニメ」という認識。
その時はエヴァも「オタクの間で流行ってるロボアニメ」というイメージでしたが
会社の人に「これはオモロいで。エエから観てみ」とビデオを無理矢理貸し付けられたのです。
ざっと最後まで観た感想は
「確かに面白い。流行るのも分かる。でもヲタ受けしそうな要素を
わざと散りばめて狙って作ってるあざとい作品」
というモノ。
その評価は長らく変わらず、前の映画「序」でも同様でした。

しかしそんなモノは今日の「破」で一気に吹っ飛びましたね。
確かに面白いってレベルじゃねェ、こいつァハンパ無く最高のアニメ作品だ!と。



映画も年に数回しか観ませんが、アニメは全然行ってません。
子供のお守りで「コナン」行ったぐらいで、それ以前となると…
全然記憶にありませんがひょっとすると「逆シャア」ぐらいまで遡るかも?
でもあんな凄いの見せ付けられちゃあ最後まで付き合わない訳にはいきませんわな。
次回作の「Q」を激しく期待して待ちましょうッ!

やはり映画館に観に行ってホント良かったです!
こうなると「グレンラガン」も観に行っとくべきだったと今更ながらに後悔してしまいますわ。


しかし、「序」では綾波の乳首が出てたけど、「破」ではアスカのはギリ隠れてて残念!
なんでアッチが良くてこっちはダメなんだよw

| 1/2PAGES | >>